くらぶちこども天文台

くらぶちこども天文台

こども天文台においでよ!

空を見上げて。こんなにも星があるんだよ!
自然に囲まれたくらぶちの森のなかで、季節ごとの天体を観よう。

くらぶちこども天文台

トピックス

観望会・イベントの情報をお届けします

くらぶち星空写真展
概 要 「くらぶちこども天文台」のオープンを記念し、平成15年10月に撮影された低緯度オーロラの写真をはじめ、倉渕地域で撮影された星空の写真の数々を展示します。
日 時 平成31年3月9日(土)~3月24日(日)
会 場 くらぶち小栗の里「展示室」
街なか観望会
概 要 「くらぶちこども天文台」のオープンを記念し、「星など見えないのでは」と思われそうな街なかで、天文に関する知識と経験を活かした“見せ方”で、仕事帰りや学校帰りの方々に気軽に星空を観望する機会を提供します。
日 時 平成31年3月11日(月)~3月15日(金) 18:30~19:30
会 場 JR高崎駅西口ペデストリアンデッキ
その他 雨天・曇天時は中止
くらぶちこども天文台 天体観望会スタート
日 時 平成31年3月16日(土)19:00~
会 場 くらぶちこども天文台
その他 雨天・曇天時は中止。お電話またはfacebookでご確認ください
くらぶち星空写真展の開催
  • 概要    「くらぶちこども天文台」のオープンを記念し、平成15年10月に撮影された低緯度オーロラの写真をはじめ、倉渕地域で撮影された星空の写真の数々を展示します。
  • 日時    平成31年3月9日(土)~3月24日(日)
  • 会場    くらぶち小栗の里「展示室」

本文

くらぶちこども天文台

observation

観望会のごあんない

天文ガイドボランティアが天体望遠鏡の操作と星空の魅力をやさしく解説、しかも予約不要で参加費無料
開催日 水曜日~日曜日(月・火曜日休館)
開催時間
春・秋期
(3.4.9.10月)
夏期
(5.6.7.8月)
冬期
(1.2.11.12月)
開始 19:00 19:30 18:00
最終受付 21:00 21:30 20:00
終了 21:30 22:00 20:30
開催場所 くらぶちこども天文台 (アクセスはこちらから)
参加申込 なし(事前予約は必要ありません)
お願い 注意事項をご覧ください
その他 当日の天候により中止になる場合があります
当日の15:00に開催の判断をしますので、電話もしくはフェイスブックで確認してください
・くらぶちこども天文台フェイスブック  くらぶちこども天文台フェイスブック
・お電話:027-386-6837(相間川温泉株式会社 内 天文台担当)


くらぶちこども天文台

facility

施設・設備のご紹介
小さなお子様や車いすの方も安心・安全な施設と設備

天文台 建屋

建物外観
「くらぶちこども天文台」

木造平屋建て
建築・床面積24㎡(3.915m×6.182m)
ニッシンドーム製4m天体観測用ドーム

スロープ

小さなお子様から車いすの方も安心・安全です

勾配緩やかな1.5mの幅広スロープ

スロープ

もちろん天文台内もバリアフリー対応

天体望遠鏡

三鷹光器製30cm反射式望遠鏡
「三鷹光器製30cm反射式望遠鏡」

日本が世界に誇る望遠鏡メーカー「三鷹光器」の製品
昭和59年、高崎市中央公民館屋上の天体ドームに設置したものを、大規模な改修を行い「くらぶちこども天文台」へ移設

  • 反射式(カセグレン式)
  • 口径 300mm
  • 焦点距離 3,900mm
  • 口径比 13
  • 同架望遠鏡 口径80mm屈折式
ワンダーアイを装着
「ワンダーアイを装着」

車いすに座ったままご利用いただけます
小学校低学年から観望可能
※背が届かない未就学児のために「踏み台」も用意しております

移動式天体望遠鏡
TSA-120(タカハシ製)
TSA-120(タカハシ製)
  • 屈折式(EDレンズ)
  • 口径 120mm
  • 焦点距離 900mm
  • 口径比 7,5
VC200L(ビクセン製)
VC200L(ビクセン製)
  • 反射式(カタディオプトリック式)
  • 口径 200mm
  • 焦点距離 1,800mm
  • 口径比 9
R200SS(ビクセン製)
R200SS(ビクセン製)
  • 反射式(ニュートン式)
  • 口径 200mm
  • 焦点距離 800mm
  • 口径比 4
ED80Sf(ビクセン製)
ED80Sf(ビクセン製)
  • 屈折式(SDレンズ)
  • 口径 80mm
  • 焦点距離 600mm
  • 口径比 7,5
A80Mf(ビクセン製)
A80Mf(ビクセン製)
  • 屈折式
  • 口径 80mm
  • 焦点距離 910mm
  • 口径比 11,4

その他施設

休憩施設
「休憩施設」

天文台から約50メートル
(倉渕サッカー場と共用)
自動販売機有(サッカー場側)
※売店はありません

多目的トイレ

男女別トイレ、多目的トイレ完備

駐車場
「駐車場」

天文台に隣接した無料駐車場
収容台数 約100台

※土曜・日曜は「地元ボランティア」が
駐車場整理します

くらぶちこども天文台

history

数奇な運命をたどった天体望遠鏡

1984年(昭和59年)、高崎市少年科学館の開設以来、高崎市ではプラネタリウムの投影や天体観察会を通じ、市民に宇宙に対する関心を高め、次代を担う子どもたちへの教育を行ってきました。
特に少年科学館に隣接する高崎市中央公民館屋上に設置の天体ドームには、「三鷹光器製30cm反射式望遠鏡」を設置し、天体観察会の参加者へ宇宙への知的好奇心を刺激する体験を提供してきました。

しかしながら、2011年(平成23年)の東日本大震災により天体ドームが損傷し、さらにドーム本体の老朽化のため修繕を行うことが困難なことから、貴重な天体望遠鏡が使用できない状態が長く続いてきました。

くらぶちこども天文台
くらぶちこども天文台

一方、高崎市の倉渕地域は、年間を通して天の川はもちろん、すばるやオリオン大星雲など満天の星空の観察が可能で、2003年(平成15年)10月には低緯度オーロラが撮影されるなど、市内外の多くの天文ファンに天体観察の場として愛されてきました。

2018年(平成30年)5月、倉渕町の水沼地区内のゴルフ場建設予定跡地には、太陽光発電事業者の協力により天然芝のサッカー場や駐車場等の整備が行われ、「倉渕水沼公園」がオープンしました。
この駐車場の東南部分が、“街の灯りがないこと”や“高い建物などが無く開けていること”などから天体観察に適した場所であり、特に“電気や水道などのライフライン、さらにトイレや駐車場などのインフラが整備済みであること”から、同所に天文台を整備することとなりました。

天文台の整備にあたっては、天体ドームの損傷により長らく使用することが叶わなかった「三鷹光器製30cm反射式望遠鏡」の鏡筒部分のオーバーホールや、架台部分に自動導入装置(パソコン上で見たい天体をクリックすると、自動的に導入できる)を付加するとともに、小さなお子様や車いすの方にも配慮し、接眼部の位置を自由に調整できる「ワンダーアイ」を導入するなどの改修を行い移設しました。

平成31年3月16日、「くらぶちこども天文台」がオープンし、「三鷹光器製30cm反射式望遠鏡」は、昭和・平成、そして新元号となる新たな時代へと受け継がれていきます。

くらぶちこども天文台
くらぶちこども天文台

くらぶちこども天文台

access

アクセス

所在地 群馬県高崎市倉渕町水沼2930番
お問い合わせ TEL.027-386-6837(相間川温泉株式会社 内 天文台担当)
お車でお越しの方 「道の駅くらぶち小栗の里」より約5分。無料駐車場がございます
くらぶちこども天文台

caution

お願い

クルマでお越しの方へ
  • 冬季になると、夜間の気温は氷点下まで下がります。
    山の天気は変わりやすく、急な積雪が起こる場合もあります。
    冬季にクルマでお越しの場合、冬用タイヤを装着してください。
    路面が凍結もしくは積雪がある場合があります。
    クルマの運転には、十分にご注意ください。
    ※冬季の路面状況については、随時ツイッター等で発信します。事前に確認をしてお出かけください。
  • 国道406号から「くらぶちこども天文台」までの県道区間は、イノシシやシカなどの野生動物がまれに出没します。衝突回避ができる安全速度でお越しください。
  • 駐車後は、天体観望の妨げになりますので速やかにヘッドライトを消灯してください。
天文台について
  • ペット(介助犬を除く)を連れて天文台内には入れません。また天文台内では飲食・喫煙はできません。
  • 天体望遠鏡は精密機械なので、係員の指示にしたがってください。
その他
  • 冬季になると、夜間の気温は氷点下まで下がります。
    服装等に十分にご注意いただき、防寒対策をしっかりと行ってください。
  • 倉渕水沼公園内には売店はありません。自動販売機はありますが、必要であれば温かい飲み物などを用意してください。
  • ゴミは各自でお持ち帰りください。

seminar

星空案内人資格認定講座

星空案内人「星のソムリエ」になろう!
あの明るい星は何だろう?それはね・・
星空や宇宙のことがわかったら、きっと素晴らしいだろうなと思ったことはありませんか?
豊かな知識と経験からおいしいワインを選んでくれるソムリエのように、星空や宇宙の楽しみ方を教えてくれるのが星空案内人(星のソムリエ)です。
この講座で学び、子どもたちに、身近な人に、星空や宇宙の世界を語ってみませんか。

星空案内人(星のソムリエ)になるには

星空案内人講座で勉強したり星空観察の実技練習をします。
決められた科目の単位認定を受けることにより星空案内人の資格がとれる制度です。
まったくの初心者でもやさしい講座や練習の機会が準備されているので簡単に資格を取得することができます。
また、同じ趣味を持った仲間に出会えるきっかけとなります。

星空案内人(星のソムリエ)の活動

この資格で得た知識とスキルは「星のソムリエ」としての第一歩であり、身分保障である「資格」ではありません。
しかし、今までとはちがった自信を持ち合わせることができると思います。
そして、身近な人に星空を語るばかりでなく、学校や科学館、天文台などいろいろな場所での星空案内があなたの新たな活躍の場になるかもしれません。

認定講座開講科目と星空案内人資格要件

科目 準案内人 星空案内人
必修科目
「さあ、はじめよう」 講義科目 単位取得 単位取得
「望遠鏡のしくみ」 講義科目 単位取得 単位取得
「星空案内の実際」 実技 受講 単位取得
選択科目
「宇宙はどんな世界」 講義科目 科目以上受講 科目以上受講
「星空の文化に親しむ」 講義科目
「星座をみつけよう」 実技
「望遠鏡を使ってみよう」 実技

※星空案内人資格認定制度ホームページ 
https://sites.google.com/site/hoshizoraannaishikakunintei/


平成31年度 くらぶちこども天文台 星空案内人講座

準備中につき、もう少しお待ちください。


PAGE TOP